信用取引をする時はチャンスの時?でも短期売買にします!

私は株式投資を始めた時に入れたお金以外では株式の売買をしないと決めています。
投資を初めた時に証券口座に入れてたお金以外はこれまで証券会社の口座に入金したことがありません。

私は株式を売却して利益確定したお金、もしくは損切りして戻ってきたお金で次に投資したい銘柄に投資しています。

しかし、新たに株式を購入したいと思った時に株式を購入できないときもあります。

それは、今保有している株式の株価がもっと上がると思っている時です。

このような時は買いたい銘柄があっても、今保有している株式を売却して、それを売った代金で新たな投資をしたくないのです。しかし、新たに見つけた投資も先も捨てがたい時があります。

このような場面になることは少ないのですがそのような時は私は信用取引を行うのです。

信用取引を行えば、今もっている株式を売却せずに新たな銘柄を購入することができるので、私は信用取引を使って株式を購入するのです。ただし、信用取引は現物取引と違って貸し株料等も払わなくてはならないので、その売買は現物投資に比べて短期的な投資になります。

私がこのような信用取引を用いた短期的な投資をする時は私なりにかなり自信があるときなので、頻繁にやるわけではありません。

アジカ石鹸 アマゾン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です