株式の配当金について考えてみた。

株式の投資資金が3000万円あればそれを2%で運用すると年間60万もらえる計算になります。

ただし、私が考える運用とは株式の売却益ではなく配当金での話です。

なぜならば、株式売買での利益は投資の腕が必要になりますが、配当金ならばただ株式を保有しているだけでもらえるので、そのような株式投資のやり方は非常に現実的だと思うからです。

しかし、保有株式の配当金は毎年確約されたものではありませんが年間2%くらいならば、配当金を実施してる企業の市場平均くらいにはなると思うので、この数字は現実的だと思うのです。

本当は、配当金が3%位あればいいのですが希望的観測を捨て妥当なものとしてこの数字を出してみたのです。

60万円だと、月になおせば5万円です。今の私の収入にこの額が加わるととてつもなく生活が楽になります。

おそらく、年金暮らしになった時にはもっとこの金額が頼もしく眼に映るかも知れません。

私はまだ投資を始めたばかりなんですが、このような目標をもっているので、私の希望が一日でも早く叶うように株価が安くなったときには株式を購入するために生活費を節約して証券会社の口座に資金をプールしています。

それによって結構無駄使いも減ったので良かったです。

財布屋 白蛇財布 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です