鼻呼吸で安眠生活

私は以前、不眠症とまでは行かなかったのですが、時々眠りが浅いことがあって、朝起きてもスッキリとした気分がありませんでした。

その時は、何故そうなるのかも分からなかったのですが、テレビ番組の健康特集等で、口呼吸より鼻呼吸の方が体に良いと言われるを見てから、睡眠と呼吸の関係について調べました。

よく、いびきをかく人は口呼吸をしていて、一見眠れているようで深い眠りは得られていないと聞いたことがあり、主人を見ていて確かにそうだなと感じたことがありました。

口呼吸をすると、喉が乾燥してしまってウイルスが侵入しやすくなり、風邪やインフルエンザにかかる確率も高くなるそうです。

酸素の取り込みも鼻呼吸よりも悪くなって、頭の回転に影響したり血圧も安定しにくくなるので口呼吸は避けた方が良いみたいです。

鼻呼吸に変えることで、精神状態も落ち着いてリラックス出来て、上記のような病気のリスクもかなり減って行くそうです。

これを知るようになってから、私もずっと口呼吸をしていたので鼻呼吸に変える努力をしました。飲むドモホルンリンクル 楽天

起きている間は意識出来ていますが、寝る時は無理なので口元に軽くかぶれないテープを貼って寝るようにしたら、良く眠れるようになったのでやはり呼吸と睡眠には関係があると実感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です