それって私の仕事ですか?

子供のころから、自分の人生は大学を出て普通の企業に就職し、奥さんと子供に囲まれた普通の暮らしをしていくつもりでした。
会社からの独立や他の会社へ移るなんて、自分には全く縁のないことだと思っていました。子供のころはそんなもんですよね。
でも、実際は違ってました。確かに普通の大学を卒業し普通の会社に就職しました。そこまでは子供のころからの想定内です
。でも、普通の会社?いえ、普通のように見えているだけです。
企業としてなってないと強く感じたのは、会社の方針決定についていい加減なところです。
22歳の春に会社に入って20年経つと、今まで色々あってそれでも何とかこなして、我慢してそして今は中間管理職として、社長をはじめとする上層部(専務や常務や部長たち)のご意向を忖度しながら、ゆとり世代の部下たちを指導して業績を伸ばしていますよ。・・・ってイメージはありがちだと思いますが、全然違います。
まず、社長をはじめとする会社の上層部というのは、実際は社長とyesマンである取り巻きしかおらず、社長および社長のコピーロボットくんたちが、高い給与で在籍しているだけです。要は、各部の部長職はいるだけで、部長職の機能が働いていないのです。重要事項を判断する機能は社長一人の考えだけです。
会社全体の重要な事項や、本来は各部で判断すべき事項も、すべて社長判断です。
担当者判断ではなく、会社としての方針決定をして社としての対応が必要な時に、40代で課長の私が、部長に相談しても、すぐに「社長に聞いてみる。」というだけす。
まず、部としての機能が働いてないです。場合によっては「社長に聞いておいてくれ」くらいのこともあります。
そして、各部の問題ごとが社長に集中するので、社長も面倒らしく、社長の意向を聞きに行っているのに社長から、「どうしたらいいんだ?」と聞かれることもあります。
そして、私なりの考えを僭越ながらと言って伝えているのに、何度も「どうしたらいいんだ?」とか「君はどうするつもりだ?」と聞かれます。
私の考えとその考えが私の所属する部の意見であるとして、社長に進言しているにもかかわらず、会社のトップとしての判断で意思決定すべき場面で、課長の私に会社の方向性を決めさせるのですか?
この会社の方向性を決めるのは私?私が社長だったか?そんなことが、結構ありました。
もう、会社が組織として機能してないですよね。この会社にいたらダメだと感じる一幕でした。

医師 転職 東京 神奈川 埼玉 千葉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です