身体を温めて妊活!温かいお茶を飲むこと!

「赤ちゃんは温かい身体を好む」と聞きました。「子供を授かるためには、身体を冷やさず温かい状態にしておくのがいい」ということを聞いて、そして実践していましたね。とは言いましても、常にカイロを身体にはりつけておく的なヘビーな「保温」はしておらず、まあ「お茶を飲む」程度です。それでも身体を温める効果はしっかりとありましたからね。

まず朝起きて、一杯の白湯を飲んでいました。その後朝食終わりにほうじ茶を飲んで、身体を温かい状態にしてから会社へ行っていました。そして会社でも、昼食後にはお茶を飲むことを心がけていました。もちろん温かいお茶です。お茶の種類はその時々の自分の気分で決めていましたね。ほうじ茶の時もあれば、コーヒーや紅茶の時もありましたし。

また、帰宅後にも合間合間に温かいお茶を飲むようにしていましたね。とは言っても、その都度いれるのではなくて、飲みたい時に、電子レンジで温め直してから飲んでいました。ですから要するに、身体を温めるために私はこまめにお茶を飲むようにしていたのです。それに、水分をとることはデトックス効果もあると聞きましたからね。

妊活中は意識して「温かいお茶」を飲んでいました。もちろん、お風呂も長めに入っていましたよ。けれども長風呂はもともとの私の趣味ですから、やっぱり妊活に効果があったのは、「温かいお茶をこまめに飲むこと」だと言えるでしょうか。ちなみに薬膳茶も試してみたのですが、味が苦手で続けられませんでした。

妊娠初期の赤ちゃんの細胞が作られる時期は葉酸サプリの摂取がおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です