マスカラをすると黒目が小さく見える?

まつげのメイクに勤しむのは、少しでも目を印象的に愛らしく、そして大きく見せるため。
そうすることによって、顔が締まって見えたり、顔が小さく見えたり、優しい、女性らしい印象になったりしますよね。

そして、メイクの仕方で、本当にミリ単位ミクロ単位の差で、仕上がりの印象が変わるものです。
これは、毎日メイクをしている女性であれば皆感じていることと思います。
人によってなりたい印象、目指す雰囲気が違うため、なかなか雑誌の通りにしたり、カウンターでやってもらったりしても、しっくりこなかったりします。

ちなみに私の場合は、もともと、しっかり大きめな二重なのですが、平行二重ではないことと、目が大きい割りに黒目が普通の大きさ、というのが特徴で、それ故にきつい感じの印象になるのが悩みどころです。

そこで、マスカラやアイラインを使って、優しい印象にしたいのですが、一般的なマスカラの塗り方をすると、まつげが上がり、白目の部分や粘膜がむき出しになってしまい、黒目がより小さく見えてしまって、ますます表情のない顔になり、目が点になるので、面長顔が目立ってしまうんです。(あ、私の主な悩みは黒目の小ささと、面長顔なんですけどね(◞‸◟))

そこで、マスカラを塗るときにいったん下向きに塗ってみることにしたら・・優しげに見える!黒目の小ささが目立たない!
目をぱっちりと見せる効果はありませんが、面長顔には横ラインを強調したほうが良いので、顔の形的にもこのほうが似合うことに気がつきました。

一般的ではないこと、横顔の目の印象アップ力はあまりないのですが、同じお悩みの方にはとてもオススメです。

まつ毛美容液|マツエクにもおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です