小学校から学習する英語の話

小学校を卒業して中学校に入学し、そこで初めて英語という科目に出会う時代は終わってしまっていますね。
先日、少しだけ小学校の英語のテキストを見たことがあったのですが、日常で頻繁に使われる表現が羅列されていました。
「Nice to meet you.」「Excuse me.」「My name is Tom Smith.」「What time is it now ?」などの挨拶表現です。
これらは授業の中でガチガチな英文法として学問的に教えるよりも、アメリカ人のALTと直接触れ合うことで小学生にはモチベーションが高まると考えます。
というのも、双方向のやり取りができて、実際に自分の英語が通じていることを実感できる方が効果的なんですよね。
私は初めてロンドンに行った時、ヒースロー空港でドルとポンド交換する必要がありました。
その時が初めてだったと記憶しているのですが、「Can I exchange ?」と不安感はいっぱいだったのですが、思い切って英語を喋って、通用しました。
いわゆるこのような成功体験が小学生にも、英語をどんどん話して、自分の言いたいことを表現する積極性につながるのではないかと考えます。
その反対は、次のような授業中における文法説明になるのではないかと思います。
「Nice to meet you.」は「It is」が省略されいるんだよ、真主語は「to meet you」なんだよ、というような学問的な説明ですよね。
そんなことをしてしまうと、せっかくALTと英会話をした経験が一瞬で無駄となり、その時点で落ちこぼれてしまう小学生が出てきます。
つまり小学生の時点で英語が嫌いな生徒を生み出しかねません。
しかし従来の中学校における英語の授業は、たくさんの英語嫌いの生徒を作り出してきました。
極端に言えば、何年間も英語を勉強している割には、「話せない」「聞き取れない」日本人を養成してきたわけです。
それは「英文法の理解」と「和訳の仕方」に特化して英語教育を進めてきた国の責任です。
ですから日常英会話で使われるフランクな英語表現は、日本人にとっては極めて難しい部類のものになります。
それらは学問的ではないということで、明治時代から、教科書から排除されてきたからです。
そして成人のアメリカ人でもよく分からないような英文法を、なぜか日本の英語教育では重宝してきました。
そしてその英文法に詳しい受験生が大学入試を突破して、難関大学へ合格するという状況が放置されてきたのです。
ですがやっとセンター英語を廃止しようとする指針が、独立行政法人である大学入試センターから発表されました。
その目的は、実用的な英語の運用ができる日本人の育成にシフトするためなのではないかと考えます。
ここまで極端な言い方をしてしまったため、英文法完全不要論のように聞こえてしまうかもしれません。
ですが、実は私はアメリカ人やイギリス人と英会話を進めていく上で、何度も英文法に救われた経験があります。
本題からは外れてしまいましたが、英文法の習得がどうして難しいのかを説明していきたいと思います。
英語の学習はほとんどが英単語を覚えることです。極端に言えば8割から9割が語彙力の有無ではないかと考えます。
英会話におけるネイティヴの発言の聞き取りは、強く聞こえた英単語を意識することが最重要です。
強く聞こえるということは「キーワード」です。その「キーワード」さえ聞き取ることができれば、文脈は理解ができます。
それは英単語の1語です。例えば例文を挙げて説明してみましょう。

「I think that the man over there is innocent.」

上記の意味は「向こうにいる男性は無実だと私は思います。」になります。この中の「キーワード」は形容詞「innocent」ですね。反対語は「guilty」です。
ほとんど聞き取ることのできない単語がこの1文の中に複数ほどあります。「that」「the」「is」です。
これらのような英単語は日本人には聞き取れません。というよりもまともに発音されていません。これを私たちは以下のように「カタカナ英語」で暗唱してきたのです。

「あいしんくざっと ざまんおーばーぜあ いず いのせんと」

何のこっちゃという話ですよね。名詞「man」と形容詞「innocent」だけで聞き取れたことになるんです。それで十分に言いたいことは完了しています。
この2語でその人の発言を理解すれば良いのです。ただし形容詞「innocent」がプラスイメージであることは強く意識して欲しいですが。
英語の学習のほとんどが英単語の習得だということを上記で書きました。
そして英単語の並べ方のルールが英文法です。これには「時制」「仮定法」「現在完了」「比較」「不定詞」「進行形」「受動態」などがあります。
これらを習得する一番良い方法は、難しい単語を使って例文を作らないことです。
例えば、「現在完了」を例に挙げてみましょう。これは過去でもないし、現在でもないんです。どちらも含むんですね。

He has been busy for two hours.

上記の意味は「彼は2時間ずっと忙しい。」です。2時間は「時間の幅」を意味します。「for three hours」「for five years」などです。
つまり「2時間前に忙しい状態が始まった。」「そして今でも忙しい。」これが過去と現在を含む現在完了の基本です。時間に「幅」がありますよね。
教科書はやたらと新出単語を使って例示しますが、それも学習の困難さに拍車をかけているように思います。

今回は「現在完了」だけを1例としてあげてみました。これを例に出した理由は以下です。
私はこれまで40年間近く英語の勉強をしてきて、アメリカ人やイギリス人と英会話をする中で、「現在完了」を使った経験がほとんどありません。
つまり英会話ではほとんど必要のない英文法を、延々と頭に詰め込んできたのです。非実用的かつ非効率的な英語教育の弊害だと考えます。
ということは、英文法の学習よりも、もっと重要な学習があるはずなのです。絶対的なことだとは言い切れないのですが、「口語的な語彙力」ですね。

プリウスエアコン不具合修理

自慢のおじいちゃん 祖父との思い出

私には、明治38年生まれで数え年100歳の平成17年夏まで生きた自慢できる父方の祖父がいました。 100歳まで生きた祖父との数え切れない思い出やエピソードの中でも1番印象に残っているのは、高校に入学した私が硬式野球を始めたときのことです。

中学校のほとんどの野球部は、ゴム製のボールを使う軟式野球でしたが、高校の野球部は硬い硬球を使う硬式野球でした。 硬式用に切り替えなければならないグローブは、軟式用に比べ強度が強く頑丈なことに加え、価格も数倍しました。 
困った私は「硬式用のグローブが欲しいです」と静岡に住んでいた祖父に直筆の手紙を書きました。 数日後祖父から来た手紙の中に、硬式グローブ購入するための現金が入っていました。 「おじいちゃん、ありがとう!きっといいグローブを買うね」と大喜びした私は祖父に電話で感謝の言葉を伝えました。 まさに祖父の理解と協力がなければ、手に入れることができなかったかもしれないグローブでした。

高校卒業後20年以上経った現在も、硬式用のグローブは押入れに大切にしまってあります。 私は100歳まで生きた祖父との思い出やエピソードを大切にしつつ硬式用のグローブをいつまでも大切に保管していきます。

犬 椎間板ヘルニア

生命保険とお金話です。

ねこも立ち去らないので、吠えっぱなしという同じ事を繰り返しているのでした。
ねこちんって、人を見るようですね。
うちの母って、ねこに好かれないって、なんかそういうものがあるようです。
私は、小動物好きなのか、この辺の野良は、ほとんどなついでいますし、ねこちんも、寄ってくるのですが、性格としてはねこタイプです。

そういえば、浜崎あゆみが、激太りとか、親が暇そうに話していましたが、そもそもあれは、本物かという事くらい、興味がないですね。
浜崎あゆみを、まともに聞いた事がないです。

親が立ち去っていき、一人で書いているのですが、親がなんと、父の手によって、生命保険に、入れられているという話が、浮かび上がったのでした。
額にして500万だそうです。
親とこの前話して、うつが飛び火して、私としては、60まで、置いてもらうという事に抵抗があるのですが、たった二人の家族だものなとよ思うようになります。

まあ、もうすぐ死ぬから生命保険に入りまくれと言えたら一家崩壊というか、死ぬまで浮かばれず、恨まれるでしょうね。

生命保険は、私も一人になって60くらいになったら、某にほとんど寄付すると思います。
貯金しておいた金もそこでしょう。

犬 夜泣き

私の趣味ジェルネイル、スカルプネイルについて

今から4年前ぐらいからネイルにはまってます。
はまったきっかけは友達がスカルプネイルをしてて私もやって見たいと友達から付け爪からしてもらいやり方を教えてもらい100均でネイルグッズを買い毎日のように時間がある時はやっていました。
友達からネイルサロンでしてもらうと綺麗に仕上げてくれるよ。と誘ってくれて初めてネイルサロンに行きスカルプジェルをしてもらいました。
家でもスカルプをやって見たいと思いネイリストさんに教えてもらったりネットで見ながらスカルプ用品やLEDライトを買い揃えて実践してます。
ネイルをするたびに趣味の範囲を自分の中で超えてしまい資格を取りたいと言う気持ちに変わりつつあります。
趣味を仕事に出来たらこんな良い事はないと思いまだ独学ですが趣味、勉強と同時進行でやっています。
昨日も一人だったので好きなネイルを朝から夕方まで没頭してやってました。左手をする時は右利きだからやりやすいのですが右手をする時は左手を使うのでスカルプチュアがホームの上に上手く乗らなくて綺麗な形にする事が出来ませんでした。逆に爪を削りすぎて少し爪を傷めています。
やはり通信を受けずに動画やネットを見ながらの見よう見まねでする事は難しいと判断して通信を受けながらちゃんと勉強をして資格取得を目指しています。
今週末に3ヶ月ぶりにお店でしてもらう方が綺麗にしてもらえます。好きな趣味を持つ事は良い事です。

ローン 車査定

英語検定を受験する生徒の皆さんへ

私は大学で英語教育を専攻しました。そして大学を出てからずっと学習塾で英語講師をしています。最近は随分と英語検定に対する需要が増えてきましたが、これは英語検定の資格を大学が判断材料として認めてきているからだと考えます。それで私のところにも、なんとか合格させて欲しいと高校3年生がきますので、ここで生徒に伝授している実践例を提示したいと思います。
テス用紙を目の前にしてスタートの合図が鳴ったら、まずはリスニングのページを開いて、30個ほどある選択肢にひらがなでメモをつけていきます。まずはこれをしなくてはいけません。それはリスニングは配点が高い割には、1度しか英文が流されないからです。なんの準備のしていない受験生がリスニングで高得点を取るのは至難の技です。ですから選択肢にメモをつけることをお勧めします。使える時間は12分です。
そして次にライティングに映ります。これはあまり深く考えないで、10分以内に攻略してしまいましょう。英語検定には前回の作文問題と模範解答例が提示されています。問題文を肯定する形でキーワードは自分の使いやすいものを選んで、自然に書いていきましょう。狙いすぎて反対意見を書いたりしないように。
最後に長文読解は常に消去法で解いていきます。時間が余ったら英単語と英熟語の空欄補充を10分程度で済ませましょう。とにかく第1番からちおていかないこと。これが最大のアドバイスです。

車検 車査定

先日は近場へ旅行に行ってきました

先日、近場に旅行に行ってきたんです。なぜ近場だったのかというと、インターネットで調べると望みのホテルがほとんどみんな予約ずみで部屋が開いてなかったからだです。なら近場にしてみるかなということで、自転車で20分くらいで行ける、安いホテルに泊まることにしました。チェックインは3時からだったんですが、早めに行ってその辺を散歩してようと思って1時ごろに行ってホテルに着くと、もう掃除は終わっているので部屋に入れるとのことでした。しかし散歩がしたかったので荷物だけ部屋においていくことにしました。自転車と歩きで周辺を散歩してみると、近場といってもまだまだ知らない場所がたくさんあることがわかってよかったです。今回は静かな広い公園なんかも見つけました。すっかり歩き回ってホテルに戻ったのは4時30分ころでした。このホテル、5000円くらいで泊まれる安いホテルだったんですが、部屋も結構広くてとてもよく気に入ってしまいました。気になったのはとなりからの声が丸聞こえだったくらいですが、安いので許容範囲かなと思いました。もうひとつ楽しみにしていたのが400円の朝食サービスです。なんとパンは何個でもよいとのことで、4つも頼んでしまいました。パンとコーヒーと卵とスムージーという、ボリューム満点で最高の朝食でした。総合的に、また行ってみたいと思わせるよいホテルでした。

輸入車 車買取

スタイやオモチャなどベビー用品のハンドメイドにハマっています。

子供がまだ小さいので、スタイや小さなおもちゃなど簡単に作れるものをハンドメイドしています。スタイは
毎日5枚はかえるため、すぐにヘタレてしまうので、百均や手芸店で手ぬぐいやハギレを買ってきて量産しています。かわいいものだと購入するとなると高くてなかなかたくさん買えないので、レースやワッペンをつけたりしてオリジナル感を出せるように工夫するのも楽しいです。安く仕上がるので、シミができたりほつれても躊躇なく処分することができるのも魅力だと思います。
オモチャもすぐ飽きてしまうので、ニギニギやボールなど簡単にできるものを作り、気に入る色や食いつき方とかを見て材料を選ぶようにしています。自分で作ったからこそ、楽しそうに遊んでくれると嬉しいですし、写真やムービーなどに残しても思い出にもなるので、まったく飽きることなく続けられています。
これからどんどん大きくなるので、オモチャは作らなくなると思いますが、保育園用品や髪飾りなども作ってあげたいと思います。
既製品ほどの耐久性はないものの、どんどん新しいデザインのものを渡してあげられるので本人も楽しんでくれているようです。
今後はミシンを購入して、幅を広げられるといいなと思っています。

走行距離 車査定

昨日の天皇賞 キタサンブラックの強さに感激!

現地で天皇賞を観戦したけれど、キタサンブラックの強さに感激しました。武豊騎手がお客さんの歓声を聞いた瞬間、反射的にガッツポーズが出たように私には思えました。この馬の父が、ブラックタイドでディープインパクトの兄になります。この2頭に騎乗していたのが武豊騎手です。そんな繋がりからか競馬場の歓声がとにかく凄かったように感じます。オーナーの北島三郎さんの目も息子をみるような感じでした。体調に関しては個人的に心配でしたが、表彰式に立った時に嬉しそうな表情は印象的でした。競馬の内容自体も、去年の天皇賞と比較にならないくらい強い競馬でした。個人的には、異次元の強さを持った馬だなと感じました。ペース的に先行馬は市住んでいくように思うのですが、良い脚が持続しスタートも悪くないので日の付け所のない馬だなと改めて感じました。次は宝塚記念との事ですが、今後の状態次第では凱旋門賞も視野に入っているらしいのでほんとうの意味で、お祭りになって来たなと感じます。アクシデントがなく順調に行ってほしいのと同時に、今後種牡馬になった時に誕生する産駒がどんな感じになるかワクワクした気持ちで楽しめそうです。昨日も本当に楽しかったなと思いました。

ローン 車査定

joint by jointについて

今日は運動のトレーニングをする上で非常に大事な理論となるjoint by jointアプローチについて紹介したいと思います。
これはアメリカの著名なストレングスコーチでもあるグレイ・クックとマイク・ボイルが提唱する理論で、直訳すると関節別アプローチとなります。
この関節別アプローチによると、股関節や肩関節などそれぞれの関節には安定性(スタビリティ)と可動性(モビリティ)に得意な役割が分けられるという考え方です。
しかし、現代人はこの関節別アプローチの身体の使い方から逸脱してしまっている人が多くいます。
例えばスポーツの現場なんかでよく聞かれる「腰を回せ」という言葉。
あれは正確に言うならば間違った表現です。
何故なら腰は本来固めるべき関節(スタビリティ関節)であり腰の上下にある股関節と胸椎こそが回すべき、動きを大きくしたい関節(モビリティ関節)なのです。
ですので体幹トレーニング等で腰の動揺性を制御するためのトレーニングは非常に有効になりますね。
他にも下半身のモビリティ関節である股関節と足関節(足首)の可動性が不足していると、その可動性の不足を補おうと上記二つの関節の間に挟まれている膝関節がより多く動かなければいけなくなります。
しかし膝関節は本来あまり動くべきではないスタビリティ関節なので、その結果靭帯損傷などの悲惨な怪我をしてしまうこともあります。
皆さんもトレーニングやストレッチ、スポーツ活動をする際は、関節別アプローチの考え方を参考にしてみてください。

車検 車査定

海外ドラマを観ながら異国の文化に触れられる

huluなどの動画サイトで海外ドラマを見るのが好きです。特にアメリカが製作している海外ドラマを好んで見るのですが、作品を通してその国の文化の違いなどが少し見れるのが非常に面白い訳です。シーズンの終わり方が、非常に興味深く終わるので続きが見てみたくて仕方がないという事もありますがそれだけではありません。The O.Cというドラマは海沿いのシーンが多く映るのですがそこで使われるている音楽がピッタリとはまっていてドラマをうまく引き立てています。最近では「リベンジ」というドラマを最後のシーズンまで見ました。テロリストにさせられ服役させられた父親の無念をはらすために身分を偽り復讐を果たす女性の話なのですが、物語が壮大すぎて様々な想像をめぐらすことができます。いろんな人を巻き込んでいく復讐劇になんだか、複雑な思いを抱いてしまい、こんな事が現実には起こって欲しくないなと思いながら、何故起きたのか架空のストーリーなので冷静に自分なりに分析したりしながら見れます。その他にも医療系のドラマ「グレイズ・アナトミー」はアメリカ人の信仰心の深さや複雑な思いを抱きながら、人の命を助けていく姿、ふがいなさを抱えていく人間らしさに魅了されたりと、見所が満載です。無料 車査定